瀬戸の島から

カテゴリ: こんぴらさんの裏山から

はじめまして「こまち」です

イメージ 1
7月の暑い盛りにたかし兄貴のところへもらわれてきました。
兄貴分のチャッピーは去年の夏旅に出て、まだ、帰ってきません。
よろしくおねがいします。

凶暴化する我が家のキョン
イメージ 1

友人の牛飼いの牛小屋で生まれた子猫がやって来たのが昨年の夏。

最初はお母さんからミルクをもらっていました。

イメージ 2

野良猫の血筋は強い!

元気に育ち、やんちゃで・かわいい(^_-)。

イメージ 3

らくだにジャンプ!

イメージ 4

兄貴分のたかしに鍛えられ・・。

イメージ 5

たかしとキョンで散歩。

イメージ 6

そして、こんな風に今なりました。

この貫禄、ふてぶてしさ_(_^_)_。

こどもがかわいいのは3つまで・・

ねこがかわいいのは半年(>_<;)

凶暴な猫とのつきあいが続きます。

http://videocast.yahoo.co.jp/player/blog.swf?vid=288230376152072231
そのねこ凶暴につき

イメージ 1

おひさしぶりです。ぼくM.DAXのたかしです。

兄貴分の若(わか)が急死(-_-;)

これが8月に、我が家やってきた僕の弟分です。


イメージ 2

お母さんから「お兄さんとして、しっかりね」と言われました。

時にはやさしく。


イメージ 3

時にはきびしく


イメージ 4

弟分を「指導」してきました。

「兄弟」、いつでも一緒です。


イメージ 5

それから一ヶ月。指導の成果があらわれてきました。

弟分の「野生」が呼び覚まされてきたようです。

ぼく、それで近頃困っています。

その理由は、下の動画を見てください(>_<;)

http://videocast.yahoo.co.jp/player/blog.swf?vid=288230376151894883
[http://videocast.yahoo.co.jp/video/detail/?vid=288230376151894883 縁台にて たかしとチャーピ
ーの戦い]

弟の子守も大変です(-_-;)

http://videocast.yahoo.co.jp/player/blog.swf?vid=288230376151899654
逃げる犬 追いかける子猫

イメージ 1

ぼくミニマムDXの「たかし」です。おひさしぶりです。

この前の日曜日に、スーパー林道にゆられながら次郎笈に行きました。

イメージ 2

車の中より、外が好き!

ここは鹿の糞も落ちているし、「熊注意!」の看板もある。

ぼくの野生を刺激する。ワクワク(^^)

イメージ 3

少し休憩。僕は体が小さいので30分以上は続けて、歩けません。

水の補給です。でもウルトラマンよりはましと、お母さんは褒めてくれます。

イメージ 4

木が少なくなって笹ばっかり。

あそこを越えるとどうなるのかな?

青い空につながっているのかな?

イメージ 5

「もうすぐ、頂上。もうすぐ がんばりな」と言われても・・

ぼくもう疲れました。

イメージ 6

やっと次郎笈頂上(1929㍍)です!(^^)!

まわりは笹の原、ぼくには何も見えません。

お母さんは、昼寝を始めてしまいました。

鹿に狸にウサギ、山鳥に出会えました。楽しかったです。

熊と人間には出会いませんでした。残念です。

たかしの山旅報告を以上で終わります。

読んでいただいてありがとうございます。_(._.)_

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ぼく、たかし!

ミニチュアDAXにしては、大き過ぎるので
ミニマムDAXだなんて陰口いう人がいるけど
自然の中で、元気いっぱい走り回って大きく育ちました。

今日も、おばあちゃんのしゃえんじゃり(家庭菜園)の出来具合を見に来ました。

まずは、定番のジャガイモ。土の中で、今大きくなっています。

次は、ミズナ。噛んでみると、甘くておいしい!
緑不足を補うには、最適です。

それでは最後。これなんだ?

讃岐の西讃では「百葉」(ひゃっか)
中讃では「千葉」(せんば)
東讃では「万葉」(まんば)
同じ野菜なのに、地域によって呼び名が違います。

まるで東にいくに連れて、大きくなる「出世魚」みたい。
お母さんは「けんちゃん」(とうふをいれた雪花)にします。
でも、ちょっと苦くて、ぼくは嫌いです。

お母さんは、まだ骨をしゃえんじゃりに植えてくれません。
いつ植えてくれるのかな?

イメージ 1

イメージ 2

ぼく、たかし。
今日は、家の「しゃえんじゃり」のパトロール

しゃえんじゃりというのは、農家の「家庭菜園」のことらしい。
いろいろな野菜を、おばあちゃんが植えてある。

おばあちゃんとお母さんが、サツマイモを掘り出している
近づいてみると、大きな芋が土の中からでてきました。

僕も掘りたいワン。
お母さんは、今度焚き火をしたときに焼き芋にするそうです。

ぼくは、イモは嫌いです。
畑に「骨」を、植えてくれたらと思います。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ぼくは、今日は見張り番
おばあちゃんが畑で取れた小豆をほしています。

乾してたたいて、皮から出して・・。
終わるまで、野良犬も野良猫も通しません。

明日は、これを蒸してアズキご飯だそうです。
でも、ぼくはアズキご飯は嫌いです。

イメージ 1

おしておして

僕くるま大好き

イメージ 1

ぼくはもともとは猟犬だぞ。
いのししだっておいかけるぞ

足が短いのは不利だけど・・

イメージ 1

イメージ 2

ぼくたかし。
ここぼく好き。
牧草地は、やわらかいし・・

僕、走ると、耳がダンボみたい。
かっこいいでしょ。


飼い主の一言
まんのう町の南に、中山という茶畑が広がる地域があります。
山内うどんの東側の丘です。
そこで、たかしはのびのびと散歩します。

電柱の上に見えるのは、霜よけです。
これを回して、お茶の葉を霜の害から守るそうです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

泥棒ネコのしろを追い詰めたぞ。

今日は頼りになる「わかめ兄貴」(注 黒白のネコ)と一緒だ。
ご用ご用! 逃がさないぞ!

でも、にらみ合ったら怖いな。
前に引っかかれたし・・

あ! 逃げた!
まて・まて・・

飼い主の一言 ねこよりも弱い「たかし」です。

イメージ 1

イメージ 2

たかし わかめ兄貴、どこ行くの?
    ぼくも連れていってよ。

わかめ おまえは邪魔になるからだ~め。


たかし わかめ兄貴 おかえりなさい
    この匂い、どこの匂い 
    僕の知らない匂いわや

わかめ おまえは、知らんでもええの。 

イメージ 1

佐文の岡という地域にある通称「丸山池」の上には、仲南にはめずらしく牛が放牧されています。
そこは、人間でも滑りそうな傾斜に牛たちが放され、草をはんでいます。たかしは、そこへ行くと「牛さん、こんにちは。おいら、たかし。よろしく。」と言いながら吠えるそうです。

イメージ 1

「もういくつねるとお正月?」
と歌ったかどうか、たかしは寄せ植えの中にかざってある鶴のオブジェが好きで、隙あらばいつも鶴をくわえていってしまいます。
そしらぬふりをしているこの後も、鶴をくわえて走り出しました。

イメージ 1

たかし

このページのトップヘ